ホーム > 実績紹介

実績紹介

ケーズ・インテリジェンスの業務実績をご紹介します。

2015年9月
「今どきの労務管理の基本セミナー」終了!
労務管理の現状は大きく変わっており、10年前とは確実に時代が違っています。 また、たった1年前の手法ですら対応できない状況も出てきています。 今回は、最近特に企業から相談の多い内容をリストアップし、会社のリスクを避けることを最大の目的として、今どきの労務管理の最新ポイントを解説しました。 
2015年7月 「マイナンバー対応セミナー」終了!
今年10月にマイナンバーが通知され、会社は限られた時間の中でマイナンバー制度に対応しなければなりません。社会保険や税に関する対応をきちんと行うこと、そして、マイナンバーの不正な取得や利用、情報漏えい等が発生しないように、規程の作成・社内の管理体制も必須です。このセミナーは、会社の対応について、「会社が行うべきことを効率的、かつ、確実に行う」ために必要な内容について、ポイントを絞って解説しました。 
2015年5月 「メンタルヘルス対策セミナー」終了!
うつ病等のメンタルヘルス対応は、会社にとって、さらに難易度が上がってきています。 従業員から「会社のせいでうつ病になった」と言われたときの対応は、就業規則の規定、会社の安全配慮義務、労災認定など多くの要素がからみ、これまで以上に複雑で慎重な対応が求められています。 「従業員とのトラブル防止・会社のリスク回避」の観点で会社として行うべき対策のポイントを解説しました。
2015年4月 「平成27年度:法改正セミナー」終了!
平成27年度も多くの法改正が予定されています。対応しなければ、確実に会社が不利な立場に立たされます。知らなかったでは済まされません。内容も、マイナンバー制度とインパクトの大きいものから、定年後再雇用者、パートアルバイト対応まで、多岐にわたっています。内容盛りだくさんの中で、各改正のポイントと、皆さんの会社で、具体的に何を優先して、どのように対応すべきかをコンパクトに解説しました。
2015年1月 「メンタルヘルス&マタハラ対策セミナー」終了!
平成26年の流行語大賞にノミネートされるほどマタハラ(マタニティハラスメント)は、重要視されつつあります。また、うつ病等のメンタルヘルス対応は、さらに難しくなりつつあります。「会社のせいでうつ病になった」と言われたときの対応は、就業規則の規定、会社の安全配慮義務、労災認定など多くの要素がからみ、これまで以上に慎重な対応が求められています。これらの対応のポイントを解説しました。
2014年12月 「お金の有効活用セミナー」終了!
お金の有効活用というテーマで、雇用に関する助成金についてその概要と手続きのポイントを、さらに、お金を「貯める・守る・譲る(相続)・節税」についてワンランクアップの情報をお知らせしました。
2014年11月 「法改正の総合的対応勉強会(第6回)(障害者雇用促進法)」終了!
平成25年から平成26年にかけて、労務管理において、大きな法改正が次々となされました。今回は、障害者雇用で、特に、精神障害者の雇用とストレスチェック義務化についての内容を中心に勉強会を実施しました。
2014年10月 「~社労士資格を使う!活かす!稼ぐ!(第3弾)
~企業の風通しをよくする・社労士が行うコミュニケーション研修」終了!

社会保険労務士の資格を持っている方、社会保険労務士を目指している方を対象に、資格をさらに活かす次のステップとしてコミュニケーション研修を実施しました。 完全なる実習型で、グループに分かれて、グループディスカッションやロールプレイングを中心に行い、大いに盛り上がり、参加者も大きな収穫を得ることができました。
2014年7月 「法改正の総合対応勉強会:第6回」終了!
ご存じの通り、労働契約法、高年齢者雇用安定法、労働者派遣法、障害者雇用促進法の改正と、大きな法改正が続いています。 これらは、連鎖的に関係しており、会社として、各法令単体でなく全体的な対応を行っていくための勉強会を行いました。 今回は、すでに施行された法改正のみでなく、今後の平成27年度以降に改正が予定されている内容についても説明しました。
2014年6月 「ブラック企業対策セミナー」終了!
「ブラック企業」という言葉が世の中に氾濫しています。 会社として、ブラック企業と言われることは確実にデメリットです。 ブラック企業と言われないために、また、ブラック企業という言葉に振り回されないためにどうすればよいのかポイントを整理してお話しました。
2014年5月 「法改正の総合対応勉強会:第4回(労働者派遣法)」終了!
ご存じの通り、労働契約法、高年齢者雇用安定法、労働者派遣法、障害者雇用促進法の改正と、大きな法改正が続いています。 これらは、連鎖的に関係しており、会社として、各法令単体でなく全体的な対応を行っていくための勉強会を行いました。 今回は、改正法の中の労働者派遣法について取り上げました。
2014年3月 「知っている人しかもらえない!助成金の種類と活準備の方法」終了!
平成25年3月。訪問看護事業を立ち上げようとする方々のためのネットワーク「REHABIT」主催の「1日で肉食(社長)になれる創業計画書作成ノウハウを学ぶ」勉強会が開催されました。創業計画ノウハウの一つとして、助成金についてレクチャーを行いました。
2014年3月 「法改正の総合対応勉強会:第3回(労働契約法)」終了!
ご存じの通り、労働契約法、高年齢者雇用安定法、労働者派遣法、障害者雇用促進法の改正と、大きな法改正が続いています。 これらは、連鎖的に関係しており、会社として、各法令単体でなく全体的な対応を行っていくための勉強会を行いました。 今回は、改正法の中の労働契約法について取り上げました。
2014年1月 「法改正の総合対応勉強会:第2回(高年齢者雇用安定法)」終了!
ご存じの通り、労働契約法、高年齢者雇用安定法、労働者派遣法、障害者雇用促進法の改正と、大きな法改正が続いています。 これらは、連鎖的に関係しており、会社として、各法令単体でなく全体的な対応を行っていくための勉強会を行いました。
2013年11月 「法改正の総合対応勉強会:第1回」終了!
ご存じの通り、労働契約法、高年齢者雇用安定法、労働者派遣法、障害者雇用促進法の改正と、大きな法改正が続いています。 これらは、連鎖的に関係しており、会社として、各法令単体でなく全体的な対応を行っていくための勉強会を行いました。
2013年10月 「名探偵シャーロックホームズに学ぶ人事労務講座」終了!
人事労務の世界は法律ばかりで大変!と苦労されている方のために、シャーロックホームズ物語に、現在の日本の人事・労務諸制度を当てはめてみたら・・・?ということでセミナーを行いました。
2013年9月
「社労士資格を使う!活かす!稼ぐ!(さらに深く第2弾)」終了!
社労士受験指導ピカいちの澤井清治講師と、社労士開業十数年の小林京子講師によるコラボセミナー。 大好評&満員御礼の昨年に引き続き、今年の第2弾も満員御礼でした。 社会保険労務士の資格をもっと使いたい!、活かしたい!、そして稼ぎたい!という方々のために、知識・経験・ノウハウを余すところなく、ダブルでお伝えしました。
2013年8月 「雇用助成金&お金の有効活用セミナー」終了!
「お金」は重要&貴重です。契約社員を正社員に転換することにより、1人当たり40万円をもらうことができます。 「キャリアアップ助成金」です。「知らなかった!」では決してもらえません。雇用に関する助成金について、もらいやすいものに絞って、ポイントをお知らせします。 さらに、中小企業の方を対象に、お金を「貯める・守る・譲る(相続)・節税」について、ワンランクアップの情報をお知らせしました。
2013年7月 「平成25年度・キャリアアップ助成金」計画届の提出完了!
キャリアアップ助成金とは、契約社員を正社員に転換した場合に、対象者1人につき40万円がもらえる助成金です。 助成金を受けるための第1歩が「キャリアアップ助成金計画届」の提出です。
2013年6月 「平成25年度最新:法改正講座」終了!!
労働法分野は、毎年多くの法改正があり、その把握と対応は人事担当者としてはとても苦労するところです。 平成25年4月1日施行の労働契約法、高年齢者雇用安定法の改正をはじめとして、人事担当者として、知らなかったでは済まされない実務に直結する重要な法改正内容をリストアップし、実際にどのように対応すべきかをコンパクトにレクチャーしました。
2013年4月 「誠実な会社の誠実な就業規則」新規作成終了!
(有)マルコー物流 成田空港内に事務所を構え、空港発着の商品を扱う運送業の会社です。 昨今の雇用情勢などを考えると社長自身も社内のルール整備の重要性を認識しており、 今回、会社の規模・状況に合わせた就業規則を新規作成しました。
2013年4月 「企業のメンタルヘルス対応:実践講座」終了!
ますます重要性を増す企業のメンタルヘルス対応。 この講座は、具体的な事例をもとに、ワールドカフェ方式によるグループディスカッションを行いました。 (ワールドカフェ方式とは、組合せを変えながら、カフェのようにリラックスした状態でコミュニケーションを実現する手法です。)
2013年3月 「実践力強化勉強会:会社vs従業員のトラブルベスト3(詳細編)」終了!
平成25年1月に実施して好評をいただいた「会社vs従業員のトラブルベスト3」の詳細編を行いました。 会社と従業員とのトラブルのベスト3(ワースト3?)は、以下の通りです。
第1位 退職・解雇・雇止め
第2位 残業代不払い・労働時間管理
第3位 メンタルヘルス対応
具体的にどのようなトラブルが発生しているのか、そして、会社として、トラブルを予防し、リスクを回避するためにどうすべきかについて、講師からのレクチャーと参加者の意見交換によってすすめました。
2013年2月 「契約社員&高齢者:法改正対応セミナー」終了!!
前回(1月実施)好評により再度開催しました! 平成25年4月1日から65歳まで雇用確保措置をとらなければならない、さらに、5年を超える有期契約社員を無期雇用に転換しなければならない・・・  最近の法改正は、会社として、頭を悩ませる内容ばかりです。 これらの法改正について、「会社として、具体的にどのように対応すべきか」を最大のテーマとしてお話しました。
2013年1月 「契約社員&高齢者:法改正対応セミナー」終了!
平成25年4月1日から65歳まで雇用確保措置をとらなければならない、さらに、5年を超える有期契約社員を無期雇用に転換しなければならない・・・  最近の法改正は、会社として、頭を悩ませる内容ばかりです。 これらの法改正について、「会社として、具体的にどのように対応すべきか」を最大のテーマとしてお話しました。
2012年12月 「勤務社労士のための就業規則勉強会:第5回」終了!
グループディスカッションをふんだんに取り入れた少人数制の就業規則勉強会です。 この勉強会の目的は、「自社の就業規則について、自ら提案する!」ことです。 単なる法律の話ではなく、実践的な知識を身につけることです。 毎回、積極的な意見交換が交わされ、確実に、参加者の実践的な知識と経験につながっていることを実感しています。 第5回(全6回シリーズ)のテーマは、「退職・解雇と懲戒」でした。
2012年11月 「従業員との信頼関係を構築する就業規則」新規作成終了!
(株)グッドフェローズ
タイナビ(太陽光発電価格比較サイト)等を運営するインターネットメディア事業を行う会社。 長尾社長は、グッドフェローズという社名の通り、従業員のことも、大切な仲間と考えています。 リクエストは、これから会社が伸びて、従業員が増えていくにあたり、従業員との固い信頼関係を構築し、早いうちから労務管理環境を整えておきたいというものでした。
2012年10月 「管理職のための労務管理研修」終了!
「世界を変え、社員を幸せに」が企業理念。 1歩社内に足を踏み入れた瞬間から、社員たちの活気が肌で感じられるような会社です。 若いマネジャー達が、労務管理について、いろいろと悩んでいるため、その悩みを解消してほしい、という要望。 会社として初めての労務管理研修。難しい法律の話というよりも、職場に帰ってすぐ使えるような実践的な内容を、というリクエストでした。
2012年9月 「会社のお金をムダに払うな!」セミナー終了!
非常に高い、毎月の税金、社会保険料。払わないわけにはいきませんが、どうせ払うなら徹底的にムダを省くべきです。税理士と社会保険労務士より、税務・労務の2面から、すぐに使えるポイントの講義がありました。
2012年9月 こころのひつじ会員セミナー「リワークの効果的な活用方法」終了!
こころのひつじ主催・会員様向けの定例メンタルヘルスセミナーを実施しました。 今回は株式会社リヴァ・伊藤社長が前半の講義を務め、企業としてメンタルヘルス不調に陥った方への職場復帰支援の対応と、第三者機関の活用の講義がありました。後半は実際にリワーク施設で実施している復職支援プログラムの体験がありました。
2012年9月 「社労士セミナー:社労士資格を使う!活かす!稼ぐ!」終了!
「社労士の資格を活かしてほしい!」という強い願いから実現した、澤井清治講師と小林京子講師のコラボセミナー。 100名近い参加者で会場は満員。北海道、岡山など遠方からの参加者もあり 前半は両講師の講演、後半は懇親会と、とても有意義な1日となった。
2012年9月 「起業家のための社会保険最適化セミナー」終了!
0→1 Booster主催セミナー
起業家対象のセミナーです。 起業するにあたり、社会保険を最適化するための知識がほしいというリクエストでした。 社会保険のしくみ、制度、節減方法などの、実践的かつリアルな情報をお伝えしました。
2012年8月 「社員と会社を元気にするための就業規則改定」終了!
(株)ティーオークリエイト様
「オフィスの欲しいに応えます」が合い言葉。コピー機等OA機器の販売・保守の会社。社内はいつも活気があり、元気いっぱい。 とは言っても、最近世間ではメンタルヘルスの話題・問題が多く、「決して他人事ではない、会社として社員の心身の健康を守りたい!」という北野圭一社長からのリクエストでした。
2012年8月 「さらなる発展のための分社化に伴う労務管理事項」終了!
(株)フォーデジット様
ウェブコンサルティング、デザイン部門において、圧倒的な実力を持つ株式会社フォーデジット様。このたび、業務拡大・さらなる発展のために、分社化することとなりました。 そこで、蛭田社長より、新規に設立する会社の就業規則はもちろん、親会社と子会社の労務管理、分社化に必要な手続き等について、従業員たちに負担をかけることなく、スムーズに行いたいというリクエストをいただきました。
2012年8月 「勤務社労士のための就業規則勉強会第3回(労働時間・休憩・休日編1)」終了!
隔月で開催している就業規則勉強会も今回で第3回目を迎えました。 休日にも関わらず勉強熱心な勤務社労士が集まりました。 今回のテーマは、企業の労務管理上最も重要なテーマである「労働時間・休憩・休日」でした。
2012年7月 「責任者のための労務管理研修」終了!(株)ヤクルト・マネジメント・サービス様
パートタイマーを中心に多くの部下を持つ責任者たち。しかし、これまで労働基準法等の労務管理系の研修は行ったことがありませんでした。 全国的に、会社と従業員のトラブルが増えている現状もふまえ、責任者の労務管理研修が必須と判断、全体会議の中で実施しようということになりました。 堅苦しい法律の話ばかりだと、参加者たちは寝てしまうので、実務的実践的な研修をしてほしい、というご要望でした。
2012年7月 「イタリアンレストランMar」就業規則改定完了!
(有)マルコーポレーション様
この会社の古くからの社員は、人間性も高く、会社との信頼関係も固く、日々しっかりとお店を支えてくれています。 しかし、困ったことに、新しく入ってくる従業員(ある意味、常識に欠けた従業員)に振りまわされてしまっています。 心から社員たちを想う小高悦子社長からのリクエストは、余計なトラブルを避けられるよう、社員たちがお店とお客様に専念できるよう、スムーズな労務管理ができる就業規則に改定したい、ということでした。
2012年7月 「介護事業用」就業規則改定完了!(株)ケアテック様
介護事業で順調に事業拡大しているだけあって、この会社は、常に、コンプライアンスを重視し、法改正はもらさずカバーしています。 今回は、平成24年7月の育児介護休業法改正に合わせた変更と、その他の項目を世の中の最先端の情報にバージョンアップしたいというリクエストでした。 もちろん、会社のリスクを回避できるようにという前提です。
2012年7月 こころのひつじ会員セミナー「管理監督者に課せられた健康配慮義務とは」終了!
こころのひつじ主催・会員様向けの定例メンタルヘルスセミナーを実施しました。 今回は、株式会社ヒューマンタッチ・森川社長が講師をつとめ、「管理監督者に課せられた健康配慮義務とは」というテーマで、企業や管理監督者に課せられた健康配慮義務についての講義、さらに、管理監督者が部下の話を上手に聴くための、傾聴の体験演習を取り入れました。
2012年6月 「(社労士&人事担当者のための)法改正勉強会」終了!
毎年この時期に開催している法改正勉強会を実施。 法改正内容は人事労務担当者であれば知っていて当然、さらに、知った上でその先自社でどう生かしていくか、という前提で講義を実施しました。
2012年6月 「建設業の現場スタッフ用」就業規則完了!
(有)フィデル
大橋俊也社長は、自ら就業規則の勉強をしっかりしており、就業規則の必要性を十分認識していました。 今回は、法的内容をしっかりカバーし、かつ、会社のリスクを回避できる就業規則を作成したいというリクエストでした。
2012年6月 「中目黒の森カフェ♪」就業規則完了!
(株)ファンシー
Greenhill(中目黒)
花と緑に囲まれたカフェ「Greenhill」。ココは本業が花屋さんなので、本格的です。 メディアでも紹介され、お客様がどんどん増えている状況・・・ 野尻敏亘社長からのリクエストは、とても大変な中で、いつもがんばっているスタッフに報いるための就業規則を作りたい、というものでした。
2012年5月 「就業規則作成&改定!H24年度の最新情報!」セミナー終了
世の中が大きな勢いで変わりつつある今、就業規則もその状況に合わせて変えていかなければいけません。 法律も次々と改正されている今、時代遅れで法律についていけない就業規則は会社のリスクそのものです。 そこで、今後に向けて会社として検討すべきポイントをピックアップしてお話しました。
2012年5月 「就業規則が救う!社内のメンタルヘルス問題!」セミナー終了
こころのひつじ主催・会員様向けの定例メンタルヘルスセミナーを実施しました。 企業から、従業員がうつ病になってしまったがどう対応すればよいか、という相談が多く寄せられる中で、従業員とのトラブル防止、会社としてのリスク回避、そしてその従業員にも、他の従業員にも安心感を与えるために、会社が行うべきことをお話しました。
2012年4月 「~激動の時代を生き抜く~ 飲食店多店舗展開の成功の秘訣とは!?」セミナー終了
飲食業勝ち残りの秘訣を、ヒト・モノ・カネの三面から伝授。 複数店舗を確実に成功させるための、集客・売上げアップの手法を、そして「金」(利益と資金)のポイント、さらに「人」(トラブル防止のスタッフ管理)のポイントについて、それぞれの専門家より伝授しました。
2012年4月 「ハラスメント(セクハラ・パワハラ)研修」終了!
都内の法律事務所
第一線で活躍する弁護士とスタッフのために「ハラスメント研修」を実施しました。 事務所内で実際にハラスメント問題が起きているわけではないが、今後、法律事務所として、さらに発展していくために、弁護士・スタッフたちが、セクシャルハラスメント・パワーハラスメントについて知識を持ち、理解を深めたいという要望でした。
2012年4月 「勤務社労士のための就業規則勉強会第2回」終了!
前回に引き続き、就業規則の勉強会2回目を実施しました! 今回も「濃く深く」学ぶ意志の勤務社労士の皆さんが集まり、「自社での改善提案」ができるレベルを目標に、勉強会を実施しました! 流れは前回と同じく講義(60分)⇒ディスカッション(60分)⇒発表・質疑応答(30分)の形式で進みました。
2012年3月 「新規創業のベンチャー企業、将来を見据えて会社設立当初から就業規則を作成!」
エイチフードジャパン(株)
北海道の食材を総合的に取り扱う新規創業の企業。 社員はもちろん仲間たちから絶大な信頼感を得る窪田康宏社長より、 就業規則を作成するにあたり、「社員2名からの会社スタートであるが、 将来を見据えて、会社設立当初から就業規則などをきちんと整えておきたい」という要望をいただきました。
2012年3月 「いつも予約で満席の繁盛飲食店の就業規則」終了!
(株)フェローズダイニング
LOBOS蒲田店
従業員は、皆元気いっぱい、いつも満席の店内はにぎやかで活気に溢れています。 従業員たちのアニキ的存在である白石隆次社長からのリクエストは、 「従業員がいつも元気に仕事ができるように、 チームワーク抜群の店内となるようにしたい!」という内容でした。
2012年3月 「~こころのひつじメンタルヘルスセミナー~専門家が答える!
人事担当が抱える質問疑問ベスト10★」セミナー終了!
2012年3月 「こころのひつじに学ぶ、企業のメンタルヘルス最新情報!」セミナー終了!
2012年2月 「少数精鋭の従業員で最大の売上げを誇る会社の就業規則」始動!
あすなろ企画(株)
少数精鋭の従業員で最大の売上げを誇る葬祭の会社。 周りをぐいぐい引っ張り、リーダーシップ抜群の長島歩社長からのリクエストは、 「お客様に満足いただける仕事をした社員はとことん評価したい!」 「つまらないことで社員ともめたくない!」 「少人数でも就業規則は必要、むしろ少人数の会社ほど就業規則は必須である!」…という内容でした。
2012年2月 「勤務社労士のための就業規則勉強会」終了!
「濃く深く」就業規則を学ぼう!という趣旨です。 「濃く深く」と言っても、おたくやマニアックになるのではなく、参加者たちが、就業規則を「わかって、使える」ために、開催しました。 そのためのポイントは2つ。 (1) 少人数限定 (2)グループディスカッションの時間をふんだんに 参加者は、「(就業規則を切り口に)社労士資格を社内で活かすぞ!!」という強~い意思で集まった熱~い勤務社労士の方々・・・ 全6回のうちの、まずは初回。 勉強会は、講義(60分)⇒ディスカッション(60分)⇒発表・質疑応答(30分)の形式で進みました。
2012年1月 創業したての活気あふれるIT業「就業規則の新規作成」完了しました!
(株)イーサグラム 創業したての若い活気あふれる会社。 20歳代の社員約20名を率いて、新規創業するにあたり、間宮真介社長(29歳)より、 「労務管理をきちんとやりたい!」 「法令に則ることを前提に、創業期の会社として今できることとできないことを明確にして現状のできることをスタッフにとって最適なものにしたい」…という要望でした。
2011年12月 「トラブル徹底予防のための採用入社戦略」セミナー終了!
従業員と退職問題でもめている…! 従業員から訴えられた…! 皆さんは、このようなトラブルが、いかに会社に甚大なデメリットを与えることをよくご存じと思います。 そもそもトラブルを起こさないために、どうしたらいいか。 そのポイントは、「採用&入社」にあります…!
2011年10月 「メンタルヘルス&就業規則のポイント(職場復帰編)」終了!
「うつ病で休職中の従業員から復帰可能の診断書が提出された。会社としては復帰はまだまだ難しいと思うが…」現在、企業から最も多い相談です。 会社として、人事として、どのように対応すればよいのか? また、従業員とトラブルを起こさないためにはどうすべきか…について、ケーススタディを交えて具体的にお話しました。
2011年9月 労務管理セミナー「イタリアンレストラン店長のための労務管理研修」終了!
(有)マル・コーポレーション
都内で5店舗を運営するイタリアンレストラン。 このご時世にかかわらず、お客様から圧倒的な支持を受け、いつも活気が溢れる店内! しかし、この会社の唯一の悩みは、店長が優しいこと。 人として優しいことはとてもよいことです。 しかし、店長たるや店をまとめるドン、リーダーシップと、時には厳しい態度も必要。 というわけで、店長のための労務管理研修を行いたい。…というご要望でした。
2011年8月 労務管理セミナー「メンタルヘルス&就業規則5つのポイントセミナー」終了!
従業員がいきなり診断書を出してきた。見るとうつ病と書かれている…! 従業員のことも心配だし、あとあとトラブルも起こしたくない… 会社として人事としてどのように対応すればよいのか…? 前回(2011年6月実施)好評であったセミナーの追加開催となった本セミナーは、グループディスカッションの時間も設け、さらに理解力を深められる形で実施しました。
2011年6月 IT業の「就業規則の全面見直し」を実施しました
w2ソリューション株式会社
業界世界ナンバーワンを目指す活気溢れる会社。 とにかく従業員を大切にしたい、従業員に能力を発揮してほしいと、従業員に対する愛情もひとしお。 しかし、若い会社だからといって単なる仲良しサークルではよくないと思う… そのような労務管理を行うために、まずは会社のルール(就業規則)を全面的に見直したい。…というご要望でした。
2011年1月21日 労務管理セミナー「社会保険料節減のための10のポイント」
最近、皆様から、社会保険料何とかならないか!というご質問・ご相談が多いことに対応し、社会保険料節減セミナーを行いました。 とにかくシンプルに、わかりやすく! そして、(1)社会保険料についての知識がないばかりにムダに高い社会保険料を払うのをやめよう!、(2)その知識を整理し活用して社会保険料を節減しよう!をテーマに、実践することに重点をおいたセミナーでした。
2010年12月10日 労務管理セミナー「残業代未払い総合対策!」
日本橋会場にて、「残業代未払い総合対策!」セミナーが終了しました。「残業代未払い」について、人事面と会計面の両面からチェックする内容でした。 我社はどのように対応したらいいのか、と参加者の方々は、真剣そのもの。「帰ってすぐに対応したい!」「残業申告制度の内容を見直したい!」等の前向きな感想をいただきました。
2010年8月25日 労務管理セミナー「使いこなそう労働法講座(前編)」好評にて終了
「使いこなそう労働法講座(前編)」が終了しました。 池袋の会場にて、参加者も講師もあっという間の2時間でした。テーマは、採用から入社のポイントと、労働時間管理のポイント。 事例がふんだんにあり、「我社はココは大丈夫」「我社は、この対応策をするべきだ」と明確にわかる、実践的な内容でした。
2010年7月23日 都内に3店舗を持つ薬局A社 就業規則が完成!
正社員10名、パートアルバイト20名(3店舗計)で構成される薬局。 従業員に対して、これまで曖昧だった働く上でのルールを明確にしたい、会社のリスクを避けられる就業規則にしたい、残業代不払いのリスクを防ぎたい、でも分厚い就業規則はイヤだ…という多くの要望に全てお応えした就業規則が出来上がりました。
上へ